履歴書・職務経歴書

履歴書・職務経歴書記事一覧

書類を書く際の重要なポイント

30代後半は職務経歴書が重要 30代後半の転職ともなると、30代前半とは異なり応募できる求人が減ります。また、同時に採用障壁も高くなりますので、書類選考が通過しづらくなると感じる人も多いことでしょう。面接に進むためには、面接官の目に留まり、会いたいと思わせる職務経歴書を作成することが大切になります。...

≫続きを読む

 

職業別の職務経歴書のポイント

職業別の職務経歴書のポイントとは? 転職希望者が履歴書とともに作成し提出する職務経歴書。この職務経歴書にはそれぞれの職業別の書き方・ポイントがあることをあなたはご存じですか?意外と知られていなことですが、営業職には営業職用の、技術系には技術系というようにその職業別に、各ポイントがあります。 そこで、...

≫続きを読む

 

履歴書の書き方ポイント

履歴書の本人希望欄に書いたらマイナス評価になることとは? 履歴書は、ただアピールするためのものではなく、転職するにあたり本人の希望を企業に伝えるためのものでもあります。 ただ、20代とは大きく異なり30代ともなると、それなりに常識があるのは当たり前と見られている傾向がありますし、何でもかんでも希望欄...

≫続きを読む

 

履歴書と職務経歴書の違いとポイント

履歴書の役割とポイント 企業の採用担当者が、応募書類で最初に目を通すのは、履歴書です。 若者であれば、自己紹介ツールである履歴書には一通り目を通すものですが、応募者数が多い場合は、履歴書の書き方と学歴・職歴、志望動機を斜め読みして、職務経歴書を読み込むかどうかをジャッジするのが現実です。 つまり、誠...

≫続きを読む

 

職務経歴書はフォーマット選びも重要

職務経歴書のフォーマット 職務経歴書は、「編年式」「逆編年式」「キャリア式」と、3つのフォーマットに大別できます。 「編年式」は、自分が新卒で入社した職歴から順番に、現在までの経歴を記述するものです。「逆編年式」は、現在から初めての就職までの順番で、経歴を記述します。 これまでずっと同じ会社、あるい...

≫続きを読む

 

面接に進むための自己PRとは

履歴書の志望動機を補完する自己PRを 職務経歴書を読んでもらうためには、履歴書の志望動機欄に説得力がなければいけません。 それは、応募した職種に対応するキャリアとスキルを持っていることや、入社後にこれまでの経験を活かして、どのように貢献できると考えているかを、簡潔に述べた内容になっていたはずです。 ...

≫続きを読む

 

 
トップページ 30代後半の転職の流れ おすすめ求人サイト