退職・入社する際の注意点

退職・入社する際の注意点記事一覧

引き継ぎや挨拶回りをする際のポイントとは?

引き継ぎはスケジュールを立ててからしよう 30代後半ともなると、会社の中でも責任のあるポジションに就いている方が多いはずです。勤務先にとっては、30代後半の社員の退職は痛手になるでしょうから、かかる迷惑が最小限になるように、きちんと引継ぎを行ってから退職できるよう、スケジューリングしておくのは、最低...

≫続きを読む

 

挨拶状について知ろう

挨拶状って何? 転職活動する上で絶対必要とされている書類といえば、履歴書・職務経歴書です。そのことは誰もが周知の事実だと思いますが、意外にも自己PR書や挨拶状は軽視されている方が多いようです。特に挨拶状に関しては存在そのものを知らないという方が多いと耳にします。 本来、履歴書や職務経歴書など面接前に...

≫続きを読む

 

上司へ報告する重要性

上司への報告は必要なのか? 家庭の都合、キャリアアップ、人間関係のリセットなど、転職を考える人達の理由は様々ですが、企業の事情により退職し再就職する場合を除き、転職は企業にとってはマイナスなことであり、あなたの都合を押し付けることでしかありません。もちろん転職を否定する気はありませんし、時には人生の...

≫続きを読む

 

30代後半が円満退職するために

円満退職にはタイミングが大事 中堅社員である30代後半の社員が退職することは、勤務先にとって大きな負担がかかります。 そのため、転職計画をたてる時点で、退職日が勤務先の繁忙期や決算期にあたらないよう、また自分の後任を探す労力を予想したうえで、退職スケジュールについても考えておく必要があります。 とい...

≫続きを読む

 

入社するか否かを決めるチェックポイントとは

入社前にチェックしておくべきこと 内定の連絡がきたら、入社を承諾する前に、確認しておくべきことがあります。それは、「労働契約内容」です。 内定通知と一緒に「労働契約書」が送られてくることもありますが、大抵の場合は、口頭での説明が多いはずです。 入社を承諾する前に、労働契約内容について、書面で確認して...

≫続きを読む

 

入社の挨拶で好印象を残すには

30代後半だからこそ気を付けたいこと 30代後半で中途採用されるのは、入社後に即戦力として活躍してくれることが期待できると、企業側に認められたからです。 そのため、一日も早く成果を上げるべく、意欲に満ちて初出社日を迎える、30代後半の新入社員も少なくないでしょう。 ですが、同年代の既存社員にとっては...

≫続きを読む

 

退職するけど有給をまとめて取得したら会社に迷惑?!と迷っている人へ

 転職活動していて希望の会社に内定、退職手続きに入ることになりました。その前に・・・未消化の有給が何日残っているのか?!会社と話し合って確認をしておく必要があります。 未消化有給をまとめて取得することは、労働者の権利ですので、迷わずとって正解!・・・と言いたいところですが、そうじゃありません。あなた...

≫続きを読む

 

転職者が入社後に注意しておきたい会社のルールや空気

就業規則と共に感じたい慣習的ルール 会社には就業規則というものがあります。これを守れない人は、例え仕事ができても評価が上がりにくく、場合によっては解雇されてしまうこともあるでしょう。転職者で言えば、試用期間中などに就業規則を破る行為があれば、よりこの可能性が大きくなるわけです。 とりわけ、入社後には...

≫続きを読む

 

転職後、早速職場に溶け込むためにしておきたい行動・対応は?

服装と表情と声 人は人の印象を決定する時、視覚や聴覚というものを頼りにします。それによって得た情報で人柄などを判断しようとするのです。転職した先に早めに馴染みたい・溶け込みたいと思っているならば、仕事で成果を上げるよりも前に、視覚や聴覚で“親しみやすい人”であることを強調した方が手っ取り早いでしょう...

≫続きを読む

 

 
トップページ 30代後半の転職の流れ おすすめ求人サイト