成功した人に見る、目標達成のヒント

成功した人に見る、目標達成のヒント

 

 

 2009年に会社を設立し、従業員2人で年商1億3000万円にまで育てた、現在35歳の社長がいます。若者に人気が高い恋愛コラムサイト「スゴレン」を運営する会社の山場社長です。

 

 彼は、会社勤めをしながら会社を立ち上げました。午前4時半に起床し、出社まで原稿を書き、会社の昼休みには読者からの問い合わせに対応していたといいます。

 

 また退社後、自宅に帰ってから原稿の企画を考え、午前0時過ぎに就寝という日々だったそうです。これほど厳しいスケジュールでも、「多くの人に読んでもらえるというエクスタシー」がサイト運営を支えたといいます。

 

自分の信念を貫くことが成功につながる

 

 「恋愛サイトはうさん臭い」と言われますが、山場社長は「うさん臭くしない」という信念を持ち続けているそうです。

 

 今や有料会員は5万人規模と言いますから、その信念がユーザーの心をも捉えたのでしょう。35歳、転職したいと思う人も少なくないでしょうが、転職の先に自分の信念はあるでしょうか。

 

 今一度、自分自身の気持ちにも向かい合ってみることが必要なのではないでしょうか。起業するわけでなくとも、何かを達成するには、犠牲にしなくてはならないものがあります。

 

 時間や私生活、目先の欲望。それらを断ち切って信念を貫くことができた人には、達成感というご褒美があるのかもしれません

 

成功者をうらやむ前に、成功するヒントをもらう

 

 起業して成功している人は、学歴や経歴など、自分とは別世界だと思うことは勘違いです。たしかに優秀な学歴があったり、有名大企業の組織でスキルを得た起業家が多いことは事実です。

 

 けれどうらやむ前に、そうした彼らから、成功へのヒントをもらってはいかがでしょうか

 

 例えば、この社長は「過酷なスケジュールをも辞さない、目標達成への覚悟」があります。あるいは恋愛サイトを「うさん臭くしない」という信念を貫いたことも見習いたいものです。

 

 同年代だから得ることができる共感部分にもヒントが隠されているのではないでしょうか。



 
トップページ 30代後半の転職の流れ おすすめ求人サイト