転職する基準はやる気が起きる会社を選ぶ!

転職する基準はやる気が起きる会社を選ぶ!

 

転職する基準はやる気が起きる会社を選ぶ!

 

 30代で転職するのであればできれば、大幅な給与アップを図りたいと思うのが人情です。しかし転職先の会社でもしあなたの給与が、他の社員全員に知れ渡るとしたらどんな気がするでしょうか。

 

 実は社長の給料も丸見えという会社が、大阪市にある税理士事務所の中央会計です。しかしなぜこの会計事務所では社長も含めてすべての社員の給料をオープンにしているのでしょうか。

 

なぜ社員の給料をオープンにしているのか

 

 35歳とまだ若い小松宣郷社長をはじめこの会計事務所では社員の殆どが20代や30代と若いのですが、社員の給料をオープンにすることでそれぞれが経営感覚や会社を成長させる気持ちを身につけさせるのが目的です。

 

 またこの会計事務所では半年間に1回ですが社内で顧客サービスのアイデアを社員が出し、良いアイデアには報奨金を支払うアイデア報奨制度があります。

 

 審査をする社員は5人いてそれぞれ持ち点が20ポイントあり、審査したアイデアのできによってポイントを与える仕組みになっています。もし満点だと100ポイントで50万円を手にできます。1年間に最高で、100万円が支払われます。このような試みは業績にも反映されていて、2004年には182社だった顧客数が2013年には630社と3倍以上も増えています。

 

 転職する際に給与アップだけを基準にするのではなく、働いていてやる気が起きる会社を選ぶのも大事なことではないでしょうか。社員のモチベーションが高い会社はこのよう会計事務所に、会社の業績も上がり自分の給与にも反映されます。



 
トップページ 30代後半の転職の流れ おすすめ求人サイト