30代後半転職|実績から選ばれた求人サイトランキング

※転職サイトの調査結果はこちらから

リクナビNEXT [30代利用者数No,1の転職サイト]
 このサイトは、ネット検索で全国の様々な業種の求人を探すことができるサイトです。大手のリクルートグループだからこそ、他のサービスでは見つけることができないような「掘り出し物」を発見することができるかもしれません。転職のコツなどの情報も豊富ですから、上手に活用していきたいものです。


良い
30代になったら転職することを、前々から決めていました。30歳を過ぎると転職もリスクがあるし、30歳であれば年収アップを狙えると考えたからです。それで1年ぐらい前からいくつかの転職エージェントや、転職サイトに登録し焦らずに待っていました。そうしたらリクナビNEXTのスカウトメールが届いていて、早速面接を受け内定をもらいました。100万円ほど、年収がアップしました。
どうしても外資系企業に、転職したいと思っていました。そのためこれまであまり得意でなかった、英語にも磨きをかけ準備をしてきました。外資系専門の転職エージェントにも登録しましたが、あまり条件が良くなくリクナビNEXTにも外資系企業の求人があることを知り登録しました。すると1ヶ月ぐらいした時に、ある外資系企業からプライベートオファーが届き、面接に合格しました、最高です!
これまで大学卒業後に日系企業に就職して、その後運輸関連の外資系企業に転職しました。しかし中国への駐在の辞令があり3年間中国で働きましたが、他の国で働きたくてリクナビNEXTを通じて今回ほかの外資系企業に転職することができました。転職エージェントだと面談があるので、スカウト機能があるリクナビNEXTを利用したのが正解でした。
普通
声優の仕事がしたくて探していますが、なかなか見つかりません。リクナビNEXTにも登録して、希望をレジュメにも書きましたが販売の仕事とか保険会社の営業など、ぜんぜん関係ない企業からスカウトメールが届きます。求人をしている企業はレジュメの内容などは、見ていないのではないでしょうか?

リクルートエージェント [顧客満足度No.1転職エージェント]
 こちらのサービスでは、キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を進めていくことができます。忙しい30代後半の方でも、アドバイザーのサポートがあれば毎日転職に向けて動いていくことができます。面談の日時調整や、条件交渉など、様々なことを代行してくれるので、とっても便利です。


良い
転職するなら30歳を、一つの目途にしていました。30歳を過ぎると転職も難しくなり、それなりのリスクもあると思うからです。30歳になる前からリクルートエージェントに登録し、担当者にも自分が希望する年収などはっきりと伝えていました。それを下回る求人情報は一切いらなく、時間を掛けながら慎重に転職活動を進めてきました。そして30歳で予定どうりに、転職しました。
大学では研究者を目指していましたが、果たせずに今の会社に就職しました。しかし30歳を前にして急に研究者にある夢を諦めきれずにリクルートエージェントに登録しました。リクルートエージェントの面談では女性のキャリアアドバイザーの方から、研究職の求人は少くないと言われました。それでも食品会社などの非公開求人を教えて頂き、履歴書や職務経歴書の書き方も一緒に考えてもらなど感謝しています。
大手の居酒屋店の店長をしていましたが、あまりの激務に身体を壊し入院しました。このまま仕事を続けても、またいつ身体を壊すか分からず、リクルートエージェントで転職することにしました。リクルートエージェントではこれまでの経験が活かせる仕事を希望し、その日に10件以上の案件を紹介されました。あまりに早い展開に少し驚きましたが、その中からいくつか応募したら4社が書類が通過しさらに驚きました。
普通
登録して面談に行くと女性の、担当者の方が対応してくださいました。結婚の披露宴会場で働いていたことから、結婚相談所のアドバイザーや受け付けを希望していました。しかし紹介してくれる求人の件数はたくさんでしたが、パチンコ店の店員などもありました。接客業でも結婚相談所とパチンコ店では、業種が違うと思うのは私だけでしょうか?

キャリアカーバー [エグゼクティブ向け]
 今までの経験を活かした転職活動を行うならキャリアカーバーがオススメです。年収750万以上の転職者を募集している企業が多く、ヘッドハンターも在中しているので更に上を目指すハイキャリアに多く利用されています。



マイナビエージェント [登録も利用も完全無料!]
 求人の紹介から転職後のアフターフォローまで転職のサポートをしてくれるため、転職初心者の方も安心です。また、マイナビエージェントでしか見られない独占優良求人も多数掲載されており、求人数の8割が非公開求人!面接の対策や職務経歴書の書き方なども教えてくれる、良心的な転職エージェントです。


良い
新卒で就職して30代後半になるまで、自分なりにキャリアは積んできたけれど、これが本当に自分がやりたいことなのか、確信が持てずにいた。マイナビエージェントに登録したのは、「テーマ別転職相談会」に複数参加することで、自分のキャリアビジョンの見直しができることを期待してのことだ。企業の採用担当者と多数話ができて、自分のスキルを活かしたキャリアチェンジという選択肢があることに気づけた。これからキャリアコンサルタントと相談し、自分の適職を見つけたいと思う。
30代後半ですでに2回目の転職になるので、今度こそ自分に合った職場や仕事を見つけたいと考えていました。マイナビエージェントで役立ったのは、「2回目以降の転職」というコンテンツです。自分がキャリアビジョンが描けているのか、以前の転職は休日や給料などの条件だけで選んでいなかったかなど、読んで反省することばかりでした。今後はキャリアコンサルタントのアドバイスを受けながら、先入観にとらわれない転職活動を実践したいと思います。
普通
新卒時は就職活動がうまくいかず、地元の中小企業に就職しました。仕事は好きですが、規模が小さく、30歳になって、もっと大きな仕事を手掛けたいと考えるようになり、マイナビエージェントに登録。求人はいくつか紹介していただいていますが、大手企業のものはありません。中小企業から大手企業への転職は、やはり難しいのかと実感しています。


30代後半転職|実績から選ばれた求人サイトランキング

30代後半の方必見!おすすめ一覧


 30代後半、「そろそろ転職しないとなぁ…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。40代になると、転職のハードルは上がってしまうと言われています。リストラなどで再就職先を探している人が増えるからです。転職するなら30代後半のうちが勝負です。

 本サイトでは、転職支援サービスの活用を推奨しています。いろんな情報・テクニック・ノウハウなどを無料で得られることができるからです。雑誌などで紹介されているものは、どうしても大衆向けの情報に限られてしまいます。あなただけにピッタリのアドバイスは、転職サイトを使わなければ入手することができないのです。

 
トップページ 30代後半の転職の流れ おすすめ求人サイト